アクセスカウンター

部員から新入生へのメッセージ

立命館大学体育会剣道部は、週に6回それぞれが、自分の今の個人としての課題は何か」、「部活全体の課題は何か

といったことを常に意識し、また、熟考しながら日々の練習に取り組んでいます。

部活全体としては、全国大会優勝を目標にしており、上にも述べましたが、そ のためには今月は何をするか。

といった毎月の課題を決定し、その課題に沿った練習をする、といった点。

また、そのためにミーティングを非常に大切にしてい る、といった点が立命館大学体育会剣道部の大きな特徴です。

遅刻、欠席、には非常に厳しく、それも、剣道を通して人間形成をしていく、社会に貢献できるよ うな人間になる

ということも皆、強く意識して日々の部活動に取り組んでいるからです。

 

入部を希望される方へ

この度、立命館大学体育会剣道部主将を務めさせて頂くことになりました、岡山県県立西大寺高校出身、産業社会学部、石本昌也です。

指導陣を始め、OB、OGの諸先輩方、関西優勝・全日本優勝を目指し精進致しますので今年1年間宜しくお願い致します。
私の好きな言葉に「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」という言葉があります。立命館大学体育会剣道部は学生主体で基本的には指導陣の方々は土日に稽古に来られるくらいで、平日は自分たちが創意工夫をして日々稽古に取り組んでおります。試合に勝った後負けた後、最初の稽古は学生のみです。そこで勝ったからと言って天狗になったり、負けたからウジウジといつまでも引きずっていては我々の大きな目標である、関西大会男女アベック優勝に近づくことはできないと考えています。自分たちで何がよかったか、悪かったかなどをしっかり考え次に活かすような組織を目指しております。
男女共に仲が良く、上下関係もきちんとしており、部活動以外でも仲良く大学生活を過ごしています。
伝統のある立命館大学体育会剣道部で、我々と一緒に新たな伝統を創造していきましょう。

質問がある方や入部・見学を希望される方はお問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

 お問合せフォーム http://ritsumei-kendo.com/?page_id=37